投稿日:2023年7月12日

足場工事の基礎用語をご紹介!~足場材のアンチ~

こんにちは。
佐賀県鳥栖市に拠点を構え、建築物のとび工事や足場工事、支保工などを手掛けております、株式会社TNKです。
福岡県久留米市や福岡市を中心に九州一円で活動中です。
業績好調につき、とび工事・各種足場工事・支保工に携わってくださる作業スタッフを求人募集しております。
足場を組み立てる資材の中に、「アンチ」と呼ばれる足場材が存在します。
組み合わせることでさまざまな足場を組むことができるのです。
今回は、足場材のアンチについて解説します。
これから足場屋を目指す方は、ぜひ参考にしてください。

足場材のアンチとは

工事中の様子
アンチには、踏板・布板・床付布板などいろいろな呼び方があります。
足場材の一種であり、足場業界では水平方向に長い板という意味をもちます。
「アンチスリップ鋼板」が、アンチの由来です。
アンチスリップ鋼板は、パンチング加工した鋼板であり、アンチも同様の穴が作業床部分に空いていることからきています。

アンチの特徴

アンチには「鋼板の表面に無数の穴が空いている」「鋼板の両サイドに建枠に引っ掛ける金属フックが付いている」「金属製なので重量がある」という3つの特徴があります。
鋼板の表面に無数の穴が空いているため、風にあおられにくいです。
鋼板の両サイドに建枠に引っ掛ける金属フックが付いているので、金属フックにあわせて足場を組み立てます。
アンチは強度が強く風通しもよいことから、高所作業に向いているのです。

アンチと踏板のちがい

アンチと間違われやすいのが、踏板や足場板です。
踏板や足場板にも金属フックが使用されているため、間違われやすいといえます。
アンチは主に高層建築で使われ、踏板は戸建て住宅など低層住宅の工事や、外壁塗装の際に使用されます。
また、足場板は低層から中層の建築で使われるので、それぞれの特徴を知っておくと用意する際に困りません。

【求人】新規スタッフを募集中!

ヘルメットが重なる様子
足場材のアンチは基礎的な用語です。
入社前に基礎用語を知っておくことで、入社後の作業がスムーズに進みます。
弊社では経験・未経験問わず求人を募集中です!
鳶職に興味がある方は、お気軽に採用情報ページよりご連絡ください。

とび工事・足場工事は株式会社TNKまで!

株式会社TNKでは、とび工事や足場工事を承ります。
現場によって足場材を選び、質の高い施工を心掛けております。
安全で安心な足場・支保工の実現が可能です。
お気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社TNK
〒841-0083 佐賀県鳥栖市古賀町645
TEL:0942-85-9560  FAX:0942-85-9561


関連記事

年末のご挨拶

年末のご挨拶

本年もありがとうございます いつも弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。 早いもので …

安定した需要、重宝される技術!長く活躍したいならぜひ弊社へ!

安定した需要、重宝される技術!長く活躍し…

佐賀県鳥栖市や福岡県久留米市、福岡市などを中心に活動する「株式会社TNK」では、ただいまとび工事や各 …

施工実績3

施工実績3

お問い合わせ  採用情報